FTとFNの合併

Permalink to FTとFNの合併

シティの金融紙としてライバル関係にあったFinancial Times(FT)とFinancial News(FN)は、1945年合併します。なぜ合併に至ったかについては、当事者の記録、証言がなく、真相は闇の中ですが、動いたのはFT側で、背景にはオーナーの健康不安説、オーナーファミリーの新聞事業をDaily Telegraphに専念したかったという説、労働党政権下でのシティの金融ジャーナリズムの行方に悲観的になったオーナーが、シティの金融紙の将来のために合併により先手を打ったという説など、諸説が残されています。

 

この合併は形の上では、FNがFTを買収するという形を取りました。また、会長、社長、主筆といった経営陣もFN出身者で占められました。発行部数、金融業界への影響力を考慮に入れ、名称はFinancial Timesとすることが決められましたが、FNの伝統はその後もFN出身者を通じてFTの中に生かされてゆくことになります。

 

こうして1945年10月1日、新生のFinancial Timesが誕生します。Financial Newsは廃刊とはなりましたが、名を捨てて実を取ったということができるでしょう。

tThe Financial Times 物語一覧へ戻る

短縮URLを共有する:

*短縮URL[たんしゅくユーアールエル]

とは、長い文字列のURLを短くしたものである。リダイレクトを利用して本来の長いURLに接続する。 例えば、 http://ja.wikipedia.org/wiki/短縮URL のページは、Google URL Shortenerを利用した場合、 http://goo.gl/OCZXl と短縮できる。また「p.tl」ならば、さらに短縮され http://p.tl/aIAn となる。

*Wikipedia