Daily Mail Historical Archive

1896-2004
1100 1200 1300 1400 1500 1600 1700 1800 1900 2000 2100

”The Daily Mail” トップ

イギリスでは、新聞を読む習慣が社会的な広がりを持つためには、19世紀末まで待たねばなりませんでした。1870年に初等教育法が制定され、児童の就学が義務付けられます。こうして義務教育世代が社会に出るのが19世紀末です。これら義務教育世代の登場を前にして、これらの人々の需要を満たす新聞とは何かを深く考え、新聞のあり方を根底から変えてしまったのが、デイリー・メールの創業者、アルフレッド・ハームズワース(ノースクリフ卿)です。後世の新聞に与えた影響力はとても大きく、しばしば「ノースクリフ革命」と呼ばれます。

ハームズワースが打ち出した新聞のコンセプトは全く新しいものでした。それまでの新聞が世論を導くことを方針としていたのに対して、ハームズワースは、新聞は読者が何を読みたいかを理解し、読者が欲しいものを届けなければならないと考えました。また、それまでの新聞が議会や政治の報道に主眼を置いていたのに対して、多様な話題を提供することを新聞は心掛けなければならないとして、議会や政治の報道の比重を少なくします。さらに、忙しい読者が記事を理解しやすいよう、見出しを大胆にし、文章を短くするなど、文体やレイアウトにも細心の注意を払いました。

このようなデイリー・メールの大衆向け戦略は成功を収め、その後デイリー・ミラー、デイリー・エクスプレスなどの大衆紙の創刊が続きます。イギリスの新聞は、広告収入に依存する高級紙と販売収入に依存する大衆紙の二種類に大きく分けられますが、大衆紙の歴史はデイリー・メールとともに始まります。その後、1980年代になると、真面目で堅い高級紙ともゴシップ記事偏重の大衆紙とも異なる中間紙というポジショニングを鮮明にし、女性の読者の取り込みに成功し、大半の高級紙や大衆紙が販売部数の減少を蒙っているのを尻目に、部数を伸ばし、今ではイギリス第二位の販売部数を維持しています。

詳しくはお問い合わせくださいu
短縮URLを共有する:

*短縮URL[たんしゅくユーアールエル]

とは、長い文字列のURLを短くしたものである。リダイレクトを利用して本来の長いURLに接続する。 例えば、 http://ja.wikipedia.org/wiki/短縮URL のページは、Google URL Shortenerを利用した場合、 http://goo.gl/OCZXl と短縮できる。また「p.tl」ならば、さらに短縮され http://p.tl/aIAn となる。

*Wikipedia